岩手競馬を愉しむブログ【拾って繋いで】

盛岡市在住・てるのアマチュア予想など盛りだくさん!岩手競馬を愉しむB級ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一鞍入魂!2014日本ダービー

2014日本ダービー

◎イスラボニータ
◯トゥザワールド
▲なし
△レッドリヴェール
△ワンアンドオンリー
△ベルキャニオン

イスラボニータ。
やっぱりここでは一枚上かと。
スポンサーサイト

【2014シーズン開幕!】予想もぼちぼち開幕

岩手競馬は新シーズンが開幕し、春の水沢開催も後半戦に差し掛かろうとしております。今シーズンも不定期ながら、「拾ってつなぐ予想」「C級コラム」にご期待ください。

さて、今シーズン第一回は、今週の注目レースの予想からいきます。

【4/19 土曜水沢】
10R JBCイヤー シャクナゲ特別
◎4コスモアックス
○7マスターミニスター
▲5シャイニータキオン
△1マイネルレーサー
△11エクセラン
☆2ヤマニンノワゼット
→前走で、昨シーズンのオープンで走ったダノンボルケーノと差のない競馬をしたコスモアックスから狙うことにした。相手筆頭はシーズン初戦を飾ったマスターミニスター。良血馬シャイニータキオンは前走の負け方が気になるが、能力的に争覇圏内。マイネルレーサー、エクセランが続く。惑星は先行馬ヤマニンノワゼット。

買い目は馬複で
4-7,5,1,11,2(5点)
単勝2
の、計6点。

【4/20 日曜水沢】
10R 駒形賞
◎1ダノンボルケーノ
○5レディアントデイズ
▲6クロワッサン
△2ナデシコノハナ
△4ギンザマーシャル
☆9テンショウリバイヴ
→昨シーズンA級で走ったダノンボルケーノが軸。対抗はレディアントデイズ。3番手評価は最下級からコツコツ上がってきたクロワッサン。ナデシコノハナ、ギンザマーシャルが続く。惑星はテンショウリバイヴ。

買い目は馬複で
1-5,6,2,4,9
計5点

【JRA中山 皐月賞】
◎2イスラボニータ
○1ワンアンドオンリー
▲16アジアエクスプレス
△3クラリティシチー
△17トゥザワールド
→混戦模様の皐月賞。コース経験のなさは気になるが、能力上位でイスラボニータを推す。ダイナミックなストライドの走りは、コースを問わないのではと見る。相手筆頭はワンアンドオンリー。前走は差のない2着だったが、鋭い差し脚は本番で活きる。単穴評価は2歳チャンプのアジアエクスプレス。今の中山の馬場も合いそうな感がある。クラリティシチーは取りこぼしがあるものの、決め手は上位。トライアル弥生賞を制したトゥザワールドが続く。

買い目は枠連
1-1,2,8 の3点

【日曜の競馬】水沢と中央のメイン予想

【日曜水沢】
10R 北上川大賞典
◎8エバーオンワード
○10イーサンジャンパー
▲2ローレルカンタータ
△3ヴェリイブライト
△4ミキノウインク
→前走の絆カップでまさかのシンガリ負けを喫したエバーオンワードの巻き返しに託してみる。絆カップ前の2走は地力の証ゆえ、見限るのは早いと見た。相手はイーサンジャンパー。この条件に最もマッチする1頭だ。単穴でローレルカンタータ。目下2連勝中と勢いに乗るが、距離延長が果たしてどうか。3歳代表ヴェリイブライト、牝馬のエース・ミキノウインクが続く。

【JRA阪神】
11R 阪神ジュヴェナイルフィリーズ
◎10ハープスター
○12クリスマス
▲8レッドリヴェール
△13マーブルカテドラル
△18ホウライアキコ

C級を制する者は、岩手競馬を制する(31)

とうとう盛岡も雪景色。冬がやってきました。あっという間に、岩手競馬もシーズン終盤戦です。先日のダービーグランプリでは、船橋のジェネラルグラントが格の違いを見せつける圧勝劇を演じました。マイペースの競馬が出来ると、本当に強いです。

さて、相変わらず盛り上がり(笑)を見せるC級の戦い。特にC1の戦いは熾烈で、難解なレースもちらほらと。開催時には渾身の予想とともに愉しんでまいりますので、よろしくお願いします。

<この馬から冬の水沢を考える>
11/24 水沢7レース
4タキノウェーブ(牡3 盛岡・城地俊光厩舎)
先行有利の馬場ではあったが、着差・時計もなかなか。水が浮く泥んこの高速馬場で同じ競馬ができるかどうかがポイント。

水沢は小回りで内枠・先行有利のイメージが強いが、外のまくり差しも決まりやすく、展開と馬場をよく見極めて馬券を組み立てていきたいところ。ひょっとしたら、盛岡よりも差しが決まりやすいかもしれない。



一鞍入魂!はまなす賞・オークス予想

当日ですが、UPします。

【盛岡・はまなす賞】
◎セラミックガール
○ハカタドンタク
▲オールマイウェイ
△コウギョウデジタル
△リアンクイーン
→昨年のジュニアグランプリを道営所属で制したセラミックガールから。相手はハカタドンタクとしたが、58キロが果たしてどうか。叩き2戦目オールマイウェイの上積みはどこまでか。日高賞3着のコウギョウデジタル、上昇気流のリアンクイーンが続く。


【東京・オークス】
◎アユサン
○トーセンソレイユ
▲デニムアンドルビー
△サクラプレジール
△エバーブロッサム
☆レッドオーヴァル
→アユサンの2冠に期待したい。2歳時にアルテミスSの2着があるが、府中は合いそうな印象。丸山騎手の乗り替わりを不安視する声もあるが、若さと底力を買いたい。相手はトーセンソレイユ。広く直線の長いコースほど、その斬れ味が活きると見た。トライアルの勝ち馬デニムアンドルビーはメンバー強化で同じ競馬が出来るかどうか。桜花賞をパスし、ここ一本に仕上げたサクラプレジール、トライアル2着のエバーブロッサムが続く。惑星はレッドオーヴァル。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。