岩手競馬を愉しむブログ【拾って繋いで】

盛岡市在住・てるのアマチュア予想など盛りだくさん!岩手競馬を愉しむB級ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛岡開催スタート

 いよいよ盛岡開催が始まりました。明日は盛岡はもちろんのこと、JRA・日本ダービー、九州ダービー・栄城賞と盛りだくさんの1日となります。ダービーウイーク初日となりますが、張り切っていきたいと思います。

明日の盛岡
<レシーブの要>
4R・トレジャースマイル
6R・トゥルーオトメ

<メインへナイストス>
9R・3歳C1一組
◎リュウノカツコ
○シャイニングベガ
▲コンテツオー
△シャイニングベガ

<決める!メインレース>
10R・ガーベラ賞
◎テンショウベスト
○サイレントヘネシー
▲カネショウボス
△ウィンエヴリー

<拾ってつなぐ、九州ダービー・栄城賞>
◎フサイチサガントス
○デスロール
▲ミトノコウモンダ
△アイティーバトル

<拾ってつなぐ、日本ダービー>
◎マイネルチャールズ
○モンテクリスエス
▲レインボーペガサス
△ショウナンアルバ
☆クリスタルウィング
スポンサーサイト

拾ってつなぐ、全国のダービーWEEK!

 いよいよ「ダービーウイーク」が開幕しますが、今年4月から、様々な垣根を超えて、地方競馬を応援する「地方競馬応援ネットワーク」構築のプロジェクトを進めている「全国学生愛馬会」とのコラボレーションで、6月2日(月)に盛岡競馬場で開催される「岩手ダービー・ダイヤモンドカップ」の、リレーレポートを担当することになりました。

地方競馬応援ネットワーク[1]
 ↑
 このプロジェクトの詳細です。

 リレーレポートですので、実際に現地の様子を、よりワイドにお伝えしていく予定です。もちろん、わたくし、てるの予想展望も含めて、今年の「ダービーウイーク」を岩手は盛岡の地から盛り上げていきたいと思います。したがいまして、今回の「岩手ダービー・ダイヤモンドカップ」は通常よりもグレードアップした形でお伝えすることになりますので、どうぞご期待ください。

 なお、今回の企画を共に進めている、NO GUTS, NO GLORY様、全国学生愛馬会・中地様による「ダービーWEEK予想イベント」も合わせて紹介しておきます。
 サイトはこちらから


2008ダービーウイーク

水沢開催も大詰め

 暑さに負けず、競馬も拾ってつなぎます。
 明日の日曜水沢と、JRA・G1・オークスをまとめておきます。

日曜水沢
<レシーブの要>
2R・ホウショウルアー
4R・コスモスパングル
5R・クイックフロー
6R・ケイジーウォリア
7R・スピードパンチ
8R・ゲンパチコジーン

<メインへナイストス>
9R・A二組
◎ニシノグレイシャ
○トウショウグローズ
▲マツリダブロッコ
△ローレルホープマン
☆ダンストンリアル

<拾ってつなぐ、岩手のオークス>
10R・ひまわり賞
◎カネショウプルート
○ピンクゴールド
▲マサノパンダ
△リュウノフレンズ
☆マツノマオ

<拾ってつなぐ、中央のオークス>
JRA東京・オークス
◎ソーマジック
○ライムキャンディ
▲レッドアゲート
△ブラックエンブレム
☆スペルバインド


19日月曜水沢

 遅ればせながら、やっと岩手競馬現地参戦が明日実現します。本当の意味での開幕になりそうです。今からワクワク感が止まりません(笑)さて、明日の水沢をまとめます。

<レシーブの要>
2R・アッパージーン
3R・マイネルクライス
4R・トウカイカスタム
7R・サンワードグロー
<ナイストス>
9R・B2四組
◎グラスホープ
○ミルウイニング
▲ワールドジャーニー
△オースミエンドレス
<決める!メインレース>
10R・さつき賞
◎マイネルティーダ
○マンジュデンツルギ
▲サイレントカイザー
△トーヨーハヤテ
→好調馬同士による難解な1戦。水沢千八は初体験ながら、応援団長を仰せつかっているマイネルティーダを、期待を込めて本命に指名。対抗以下は彼のライバルになりうるであろう3頭。

今週の競馬

 ヴィクトリアマイルは業務多忙につき、今回はパスさせていただきます。大変申し訳ありません。ただ、ウオッカは連軸に留めるべきだと思います。

 今晩、明日の水沢をまとめておきたいとおもいます。ちなみに、明日現地参戦します。

5月病にご用心

 急に肌寒い日が続いている、この頃の岩手県地方。体調管理に十分留意して、競馬を楽しみたいですね。それでは、明日の水沢とJRA東京・NHKマイルカップの予想をまとめておきます。

<日曜水沢>

<レシーブの要>
7R・ケイジーウォリア
8R・ハウプトローレ

<メインへナイストス>
9R・気楽会わくわくCUP(A一組)
◎メタモルキング
○ベリーメリーホーク
▲トーホウライデン

どれも昨年力を付けてきた上がり馬たち。
これからの岩手の重特路線を盛り上げてほしい。

<メインで決める>
10R・シアンモア記念
◎ダンディキング
○マンジュデンコウベ
▲サンシャインヘイロ
△ヤマニンエグザルト
☆ダイワフォーチュン

→混戦模様と判断した。内枠を利してダンディキングを戴冠筆頭格に指名する。マイル適正を感じるマンジュデンコウベが対抗。叩き3走目のサンシャインヘイロはそろそろ走り頃か。沢田騎手の好プレーを期待したいヤマニンエグザルト、複勝圏には抑えておきたいダイワフォーチュンが続く。前哨戦の覇者タイキリオンは確かに好調サイクルの中にあるが、9歳の高齢馬ということもあり、ピークの持続に不安がある。したがって本番での凡走も十分に考えられる。南関東から参戦の2頭は、久々の右回りがどう出るか。

<拾ってつなぐ、NHKマイルカップ>
◎ディープスカイ
○アンダーカウンター
▲アポロドルチェ
△ゴスホークケン
☆ダノンゴーゴー

→トライアルやステップレースが直結するとは考えにくい。思い切って皐月賞組は総消し。NZT上位組も思い切って総消し。馬券的妙味を考慮した結果、この5頭に絞った。

拾ってつなぐ、春の天皇賞

 まずは春の天皇賞の予想をまとめておきます。 

◎アサクサキングス
○メイショウサムソン
▲ホクトスルタン
△アイポッパー
☆アドマイヤモナーク

→菊花賞馬との相性が抜群、アサクサキングスの劇走に託したい。底力を信じたいメイショウサムソンを対抗に。4代制覇の期待がかかるホクトスルタンは、鞍上の繰り出す先行策でアッと言わせられるかどうか。長距離適性の高いアイポッパーやアドマイヤモナークも連下に据えておきたい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。