岩手競馬を愉しむブログ【拾って繋いで】

盛岡市在住・てるのアマチュア予想など盛りだくさん!岩手競馬を愉しむB級ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G1宝塚記念展望など

 この頃、netkeibaさんやその他スポンサーさん、そして多くのブロガーの皆さんのおかげでアクセス数が増えてきました。ありがとうございます。それに伴い、コメント・トラックバック数も増えてきておりますが、なかなかレスポンスできず申し訳ありません。今後できるだけレスポンスしていきますので、これにめげずよろしくお願いします。
 
 さて、明日の宝塚記念と盛岡の注目レースの予想展望をまとめておきます。

6・29日曜盛岡
<レシーブの要>
6R・バクシンタッチ
7R・マイディザート

<メインへナイストス>
9R・坂上田村麻呂レース
◎スイートダージリン
○パステルブルー
▲シャルルドミル
△リュウノブランド

<決める!メインレース>
10R・ミルキーウェイカップ
◎ゴールデンクリーク
○コンバットキック
▲リュウノツバサ
△エイプリルボーイ
☆テンショウベスト

<拾って繋ぐ、宝塚記念>
◎ロックドゥカンブ
○アサクサキングス
▲メイショウサムソン
△ドリームパスポート
☆エイシンデピュティ
→南半球生まれで遅生まれのため、普通の年齢で言えば3歳秋~明け4歳位のロックドゥカンブ。伸び盛りなことと、今シーズン叩き2戦目で上積みも見込めることから、彼の若さに託してみたい。昨年の菊花賞馬アサクサキングスはダービーを連覇した鞍上の勢いとともに狙ってみたい。メイショウサムソンは、海外遠征に向けて負けられない1戦ではあるが、個人的には前目で競馬をした方が持ち味が出るような気がする。ドリームパスポートは乗り替わりでの変わり身に期待。同様にエイシンデピュティも鞍上は逃がすと怖い。

今回の予想のポイント
1・展開
2・ジョッキー
3・ローテーション

皆さんの予想はいかがでしょうか?
それでは皆さん、Good luck!
スポンサーサイト

明日は東幹久杯!

 水曜日に行われた大井・帝王賞は、フリオーソが見事逃げ切りで優勝。2着にはボンネビルレコード、3着はコウエイノホシでした。現地の写真が届きましたので、どうぞご覧ください。なお、写真の提供はWEEKEND DREAMさんです。
0626teio2.jpg
久々の実戦ながら、外厩でじっくり調整されたフリオーソの強さに拍手。

0626teio3.jpg
山本モナさんを交えて記念撮影。

 さて、われらが岩手競馬ですが、明日は今シーズンのイメージキャラクターを務める東幹久さんを冠した「東幹久杯」が行われます。また、平泉世界遺産登録応援レースも合わせて行われます。今週も見所満載の岩手競馬。ここで、明日の盛岡をまとめておきたいと思います。

6・28土曜盛岡
<レシーブの要>
4R・マンハッタンナイト(短期所属の牧野騎手に期待)
5R・パラダイスオピウム(前2走の勝ちっぷりが見事。岩手の水が合ったか)
7R・ドリームゴロー(迷わず連軸)

<メインへナイストス>
9R・アテルイレース
◎フレア
○ケイジーウォリア
▲エプソムシャトル
△ジョイフルモンジ

<決める!メインレース>
10R・東幹久杯
◎トーヨーハヤテ
○ベルモントシーザー
▲ジェド
△コアレスブライト
☆ミツアキトゥーリオ

<最終のワンポイントブロック!>
11R・スピードパンチ-ゲンパチコジーンのワイド1点もしくは3連複総流し!

それでは皆さん、Good luck!

決める!上半期ダート総決算!!

 今夜は大井競馬場で帝王賞が行われます。上半期の古馬のダートグレード戦線を締めくくる大一番。先日のみちのく大賞典同様、混戦が予想されます。中央勢はヴァーミリアンが不在となり、若干手薄な印象を受けます。地方勢では、各地のエース級の馬がズラリと揃い、大一番にふさわしいメンバーが揃いました。(岩手で上位を狙える馬が出てくることを願ってやみません・・・)アップが遅くなって申し訳ありません。悩みに悩んだ末、きちんと結論が出ました。それでは、今回の見解をまとめておきます。

<拾って繋ぎ、そして決める!帝王賞>
◎ボンネビルレコード
○ワンダースピード
▲フリオーソ
△チャンストウライ
☆コウエイノホシ
→かしわ記念の勝ちっぷりが実に見事だったボンネビルレコードの連覇に期待したい。手の合う小牧騎手が鞍上に戻り、叩き3戦目で上積みも期待できるワンダースピードを対抗に指名。フリオーソは久々の競馬で状態面や臨戦過程が心配だが、力量的には間違いなく争覇圏にいる。中央の厳しい競馬に揉まれて力を付けつつあるチャンストウライ、大井転入後大活躍のコウエイノホシまでと見る。
 
 買い目は5頭のワイド・3連複のボックスで。
 最終的には「自己責任」でお願いします。

 それでは皆さん、Good luck!

拾ってつなぐ、白神賞

 今日はマンデートワイライトのORO盛岡競馬場。メインはB1特別の白神賞・ダート1400メートル。
 この1レースに絞って予想展望します。

◎ガイアヴァンテ
○テンショウタイヨウ
▲アポロパトリオット
△ブラックオーメン
☆ドントコイタカトモ
→前走、昨日行われた「みちのく大賞典」に出走した・ダンストンリアルと差のない競馬をしたガイアヴァンテに期待したい。徐々に力を付け、個人的には一気にオープンまで駆け上がって欲しい伸び盛りの4歳馬、テンショウタイヨウが逆転筆頭。連対率の高さが目を引く陶騎手騎乗のアポロパトリオットは、前走勝ちで勢いがある。ブラックオーメン・ドントコイタカトモのベテラン勢を抑えておきたい。

 1鞍入魂でいきます。
 でも、最終的には「自己責任」で!

<リポート>みちのく大賞典

 岩手古馬ナンバーワン決定戦である重賞・みちのく大賞典。混戦の中、菅原勲騎手騎乗のブラーボウッズが制しました。2着には関本浩司騎手騎乗のマイネルイディオス、3着には吉田稔騎手騎乗の愛知・マチカネモエギが入りました。なお、この勝利で菅原勲騎手は地方競馬通算3600勝を達成しました。本当に、おめでとうございます!

レース結果詳細はこちら

また、「岩手競馬公式HP」で、詳しいレース回顧がアップされておりますので、どうぞご覧ください。

080621morioka_146.jpg
口取り式の様子

080621morioka_136.jpg
菅原勲騎手にとっては嬉しい勝利だったようです
(写真提供:NO GUTS,NO GLORYさん)


<現地リポート>
 当日は、全国学生愛馬会の中地さん・「岩手競馬に注目!」の駿平さん・NO GUTS,NO GLORYさん・WEEKEND DREAMさん・JUNさんなどとともに、ブロガーによる現地オフ会が行われました。また、「地方競馬応援ネットワーク」メンバーを代表して、私が今回お預かりした2万円でもって、馬券を購入させていただきました。
P1000094.jpg

 結果は残念ながら的中できませんでしたが、今回購入した2万円のうちの25%の5千円は、競馬開催の運営に関わる費用等を除いた後、地域振興の為に使われる費用となります。これからも、岩手競馬を通じて、「岩手・宮城内陸地震」で被災された東北地区への災害復興支援に貢献できればと思っています。次回は7月21日に行われるJRAとの交流競走・マーキュリーカップです。ここで再び2万円分の馬券購入を行います。果たしてどういう結果が待っているのか・・・どうぞご期待ください。

今回の「地方競馬応援ネットワーク」の取り組みについての詳細はこちらから。


<おまけと編集後記>
 今回、FM岩手さんで放送している、岩手競馬のラジオ情報番組「勝ちそー」が行っている現地イベント・「勝ちそーリベンジ」に飛び入り出演させていただきました。
image002.jpg
(全国学生愛馬会の中地さんとともに)
 予想こそ当たりませんでしたが、今回の出演をきっかけに、より多くの皆さんにこの「拾ってつなぐ」予想を知って頂ければと思います。次回、また出演する機会がありましたら、楽しいトークと予想をお見せできればと思います(笑)
 
 最後に、今回のリポート作成にあたってご協力くださった全国学生愛馬会の中地さん、「地方競馬応援ネットワーク」の皆さん、「FM岩手・勝ちそー」のキャスト・スタッフの皆さん、そして、岩手競馬を応援しているすべての皆さんに感謝申し上げ、今回のリポートを閉じたいと思います。本当に、ありがとうございました。

みちのく大賞典・プレリポート

 明日の天気・馬場状態が気になりますが、今日の盛岡競馬場は一面青空の蒸し暑い1日になりました。メインレースが終わったあたりから雷とともに、にわか雨が来ましたが、すぐに治まったようです。今日の馬場は、芝・ダートともに絶好の良馬場で、ダートは少し時計がかかるかなぁと思っていましたが、おおむね普段どおりの時計が出ていました。
P1000092.jpg


 今日のメインレースは芝の古馬オープン特別・かきつばた賞でした。2400メートルの長丁場の戦いとなりましたが、ボスアミーゴが圧倒的人気に応えて快勝しました。2着にはコスモアンファング、3着にはクルセイズが入りました。
P1000095.jpg




 さて、いよいよ明日は「みちのく大賞典」です。地方他地区からノムラリューオー(船橋所属・シアンモア記念勝ち馬)、マチカネモエギ(愛知所属)が参戦します。ここを中心に、明日の盛岡の予想をまとめておきます。

6/22・日曜盛岡
<レシーブの要>
1R・ホウザンボス
5R・ムーンロード
7R・ドリームカーニバル・インターサウンド・マチカネダイキチをワイドボックスで

<メインヘナイストス>
9R・C1二組
◎エアテムジン
○クールテイスト
▲タイキサファリ
△ハウプトローレ

<拾って繋いで、そして決める!みちのく大賞典>
◎サイレントエクセル
○ノムラリューオー
▲ヤマニンエグザルト
△メタモルキング
☆ダンストンリアル
→いろいろ思いが駆け巡ったが、昨年、現岩手のチャンピオンホース・テンショウボスと幾多の死闘を演じてきたサイレントエクセルに託したい。休み明けとなるが、このメンバーでは負けられない。前走・シアンモア記念を制したノムラリューオーが逆転筆頭格。乗り代わりが不安要素ではあるが、あすなろ賞をレコード勝ちしたヤマニンエグザルトもチャンスは大いにある。昨年メキメキ力を付け、個人的には重特路線でもっと活躍してほしいメタモルキング。4歳馬ダンストンリアルは、同世代のセイントセーリング・ハルサンヒコなどを見ても、少し役不足の間は否めないが、近走の充実ぶりは無視できない。

それではみなさん、競馬場でお会いしましょう。

明日の盛岡

 水曜日の川崎・関東オークスでは白毛のユキチャンが史上初の白毛馬による重賞制覇を達成しました。あらためてレースのVTRを見ましたが、非常に力強い走りを見せてくれました。次走はまだハッキリしていないようですが、ジャパンダートダービー出走が実現すれば、大いに盛り上がりそうですね。

 さて、週末の天気が少し心配ですが、明日の盛岡もキッチリ拾ってつなぎたいと思います。芝のレースが4鞍組まれていますので、馬場状態が気になりますが、日曜日には伝統の重賞・みちのく大賞典が控えていますので、勢いをつけたいところです。では予想をまとめておきます。

6月21日・土曜盛岡
<レシーブの要>
7R・クイックフロー
8R・コスモスパングル

<メインへナイストス>
9R・B1二組
◎ヘライカントリー
○キレアジサイコウ
▲マンジュデンツルギ
△サンエムブレイヴ

<決める、メインレース>
10R・かきつばた賞
◎ボスアミーゴ
○サクラエキスプレス
▲クルセイズ
△ベリーメリーホーク

<最終のワンポイントブロック>
11R・マイネルモンシェリとコロンザエンジェルのワイド1点!

速報と共に

 ダービーWEEKの際にも担当しましたが、netKeiba.com等でも取り上げてくださった通り、全国学生愛馬会と地方競馬好きブロガーのコラボで誕生した「地方競馬応援ネットワーク」が、競馬ファンとして、岩手・宮城内陸地震の復興支援の為、「がんばろう東北、賭け支えよう岩手競馬」をスローガンに活動していきます。詳細については下の「がんばろう東北!」を参照してください。前回の岩手ダービー・ダイヤモンドカップ同様、今週末の重賞・みちのく大賞典の現地リポートをお伝えしたいと思います。よろしくお願いします。

 がんばろう東北!

 最後に、今夜の旭川・北海道スプリントカップの予想をまとめておきます。
◎タイセイアトム
○ステキシンスケクン
▲アグネスジェダイ
△ラブストレングス
☆アドミラルサンダー

岩手競馬は予定通り開催されております

 先日の地震の影響が心配されましたが、開催には影響なかったようです。この週末は業務多忙につき予想および競馬場参戦ができずにいました。(ネットでは数レース買いましたが・・・)現地の詳しい情報は森川駿平さんの「岩手競馬に注目!!」を参考にどうぞ。

 今週末は古馬伝統の1戦・みちのく大賞典が行われます。当日は現地の模様をリポートする予定ですので、どうぞご期待ください。皆さんの予想もぜひ教えていただけると幸いです。岩手伝統のレースを、皆さんで予想展望していきたいですね。

 ここで、今週末に弾みをつけるべく、明日の川崎・関東オークスをまとめておきたいと思います。

<拾って繋ぐ、関東オークス>
◎カレイジャスミン
○プロヴィナージュ
▲ユキチャン
△マダムルコント
☆ブライズメイト
→難解な1戦となったが、ここはJRA勢優位と見る。初ダート・初ナイターとなるが、テン乗りの鞍上・内田博は要注意、カレイジャスミンから狙っていきたい。ここまでダートを使われ、間隔をあけてじっくり調整しているプロヴィナージュが逆転筆頭か。白毛馬で話題のユキチャンは、血統的にも中距離ダートが実は合うかもしれない。JRA移籍後はパッとしないが、南関東時代は安定した成績を残しているマダムルコントが続く。地方勢では東京プリンセス賞・S1勝ちのブライズメイトを推したい。

いろいろ振り返り

 本業が多忙だった為更新できずにいました。大変申し訳ありません。

 さて、土曜日に行われた、JRA東京のユニコーンステークス。大型馬・ユビキタスがレースを制しました。なんとなくこの馬の血統を調べてみると、父・アグネスデジタル 母は岩手で活躍したパローニアクレストでした。どちらもオーロパーク・盛岡競馬場のダートで活躍した馬ですので、ぜひ岩手の交流重賞で走ってほしい1頭ですね。今後の活躍に注目したいと思います。

 ダービーWEEK最終日の東海ダービーは、岡部誠騎手騎乗のヒシウォーシィが制しました。なお、レースの模様は、NO GUTS,NO GLORYさんうまなり日記 ~人生馬あり酒あり~さんのブログで詳しく伝えられていますので参考になさってください。

080606dw-nagoya_039K_(11).jpg
レースを制したヒシウォーシィ

080606dw-nagoya_039K_(12).jpg
口取り式

(写真提供:NO GUTS,NO GLORYさん)

 それから、ダービーWEEKと並行して行われた「ダービーWEEK2008予想大会!!」のPICK6予想大会において、見事優勝することができました。拾って繋ぐ予想が、功を奏したかな?(笑)

ダービーWEEKもいよいよフィナーレ

 昨日、おとといは東京・兵庫の各ダービーが行われました。東京ダービーはドリームスカイ(戸崎圭太騎手騎乗)、兵庫ダービーはバンバンバンク(田中学騎手騎乗)がそれぞれ制しています。

080603dw-tokyo 278
ドリームスカイ陣営と戸崎騎手と山本モナさん
080605dw-hyogo 233
兵庫ダービーの口取り

(写真提供:NO GUTS,NO GLORY さん


 さて、本日はダービーWEEK最終日。名古屋競馬場で東海ダービーが行われます。
 レース直前ですが、拾って繋ぐ予想をまとめておきます。

◎ヒシウォーシィ
○グラスゴーロック
▲クロスウォーター
△ノーブルシーズ
→買い目は3連馬券のボックス買い。

 なお、今回のダービーWEEKのリレーレポートを担当した各地のブログもぜひご覧ください。

<九州ダービー>
九州競馬系ブログ「Moonlight H.R.D」
http://moonlight11r.blog16.fc2.com/
「佐賀競馬に行こう」
http://d-a.blog.so-net.ne.jp/

<岩手ダービー・ダイヤモンドカップ>
「拾って繋いで」
http://teruprivate.blog48.fc2.com/
「岩手競馬に注目」
http://shunpei-inakaseikatu.blogzine.jp/iwatekeiba/

<北海優駿>
北海道学生愛馬会「ホッカイドウ競馬のスゝメ」
http://blog.livedoor.jp/vip2008_2009/
「撮影日記」
http://uma-hidaka.cocolog-nifty.com/blog/

<東京ダービー>
関東学生愛馬会「早稲田大学テンポイント」
http://aibakai-kanto.jugem.jp/

<兵庫ダービー>
関西学生愛馬会「関西大学オフトラック」
http://aibakai-nishi.jugem.jp/

<東海ダービー>
「うまなり日記」~人生馬あり酒あり」
http://green.ap.teacup.com/kbarumanari/
「NO GUTS,NO GLORY.」
http://blog.livedoor.jp/no_guts_no_glory/

楽天競馬・井上オークスさんの現地リポート
WEEKEND DREAMさん・「2008ダービーWeek」応援ブログ
も、合わせてどうぞ。

2008ダービーウイーク

北海優駿と東京ダービー

 3日は北海優駿が旭川競馬場で行われました。レースは1番人気のボクが力を見せつけ勝利を収めました。2着には2番人気のビービーダークライ、3着には3番人気のラブレが入り、こちらは人気どおりの決着となりました。なお、写真の提供はNO GUTS,NO GLORYさんです。

080603dw-asahikawa_405.jpg
北海道のダービーを制した、ボクと佐々木国明騎手

080603dw-asahikawa_378.jpg
力強い走りを見せてくれたボク

 それから、北海道学生愛馬会さんによる「ホッカイドウ競馬のすゝめ」で、北海優駿の現地リポートが掲載されています。こちらも合わせてご覧下さい。



<拾ってつなぐ、東京ダービー>
 北海優駿はディアダンサーの単複で敢え無く散りました。
 気を取り直して、南関東のダービーをまとめます。

◎ディラクエ
○ゲンキチホマレ
▲ロイヤルマコトクン
△ニックバニヤン
☆モエレラッキー
→ディラクエが1枚上と見た。相手筆頭は、迷わずゲンキチホマレ。道中が速くなれば、逆転も十分に考えられる。好位につければロイヤルマコトクン。唯一3冠の権利を持っているニックバニヤンは、2000メートルの距離が果たしてどうか。

「予想のポイント」
1・展開
2・大井コース実績(適正)
→どの馬も初距離なので、展開がカギを握ると思います。16頭と多頭数なので、少なからずテンのポジション争いが激しくなるでしょう。あとはコース実績。南関4場それぞれ競馬の性格が違うので、大井で良績のある馬を狙いたいですね。

2008ダービーウイーク


リレーリポート<岩手ダービー・ダイヤモンドカップ>

 ダービーウィーク第2弾、岩手ダービー・ダイヤモンドカップが盛岡競馬場で行われました。昨日とはうって変わり、「晴れ・良馬場」のコンディションの中、競馬が行われました。レースはゴールデンクリークが見事激戦を制し、岩手ダービー馬に輝きました。皆さんの予想の結果は、いかがでしたか?
ゴールデンクリーク
レース結果はこちら

<レース回顧>
ゴール前
 当初逃げると思われたエイプリルボーイが先行できず、ゴールデンクリークがハナに立つ展開に。モエレハナオーが2番手につけ、2冠を目指すリュウノツバサが3番手。4コーナーから直線は3頭のマッチレースとなり、直線半ばではゴールデンクリークとモエレハナオーの一騎打ち。最後はゴールデンクリークがハナ差凌ぎ切る結果に終わりました。

岩手競馬公式HPでのレース回顧はこちらから 



<勝利ジョッキー・板垣騎手インタビュー>
板垣騎手
板垣騎手:まさか自分が逃げるとは思わなかった。後で他の馬が上がってきてハナに立つかと思ったけれど来なかった。最後の直線で、追い比べになったのは良かった。

<岩手競馬マガジン「テシオ」・松尾編集長インタビュー>
テシオ松尾編集長と
松尾編集長:まずエイプリルボーイが逃げられなかったことで、レースの流れが変わった。ゴールデンクリークが力でねじ伏せる競馬を見せてくれた。2000メートルの距離と盛岡コースが合ったのかもしれない。ただ、まだ遊びながら走ってる印象を受けるので、まだまだ成長する余地はありそう。もっと厳しい展開になった時が楽しみ。現時点では、交流重賞に挑むにはまだ力が足りない。

<旅打ちライター・井上オークスさんインタビュー>
井上オークスさんと
オークスさん:トレジャースマイルと同じ厩舎、同じ騎手でダービーを勝てたのが良かった。ゴールデンクリークが逃げる展開になったのは意外だった。(ダービーWEEKの魅力について尋ねると・・・)その日1日だけじゃなく、長く楽しめるところがいい。ダービーWEEKで活躍した馬たちが、古馬になっても頑張っているので、今年も、ここで好走した馬たちには注目していきたい。

 なお、今回のレースの模様について、テシオブログ岩手競馬サポーターズネットなどでも、後ほどアップされると思いますので、そちらも参考にしてみてください。



<8R・JRA交流アメジスト賞写真集>
DSCF2784.jpg
パドック裏の装鞍所

DSCF2803.jpg
バチェラーと福永騎手

DSCF2806.jpg
ツヨガリと菅原勲騎手

DSCF2811.jpg
勝利ジョッキーと厩務員の表彰式

<おまけ>
DSCF2814.jpg
ダイヤモンドカップ、レース前のトークショー




<編集後記>
6月2日ケイシュウ
(今日使った新聞と報道バッジ)

 今回のリポート作成に当たり、「地方競馬応援ネットワーク」の趣旨を関係者に話したところ、県競馬組合やテシオ編集部から賛同を頂きました。組合の対応の早さにはいい意味で驚かされました。いちファンである自分に対しても、「岩手競馬をPRするためならば・・・」ということで、記者と同じ報道バッジを交付して、取材を全面的にサポートしてくださいました。このリポートを作ることが出来たのも、岩手競馬を支える皆さんのおかげです。この場をお借りして・・・本当にありがとうございました。
 さて、明日は旭川で北海優駿です。白熱したレースになることを期待して、このリポートを閉じたいと思います。北海道の皆さん、熱いリポート、よろしくお願いします。

ダービーWEEK、岩手プレリポート

 日本ダービーは、ディープスカイが制しました。NHKマイルカップとともに、府中3歳GⅠ2冠を見事達成しました。九州ダービー・栄城賞では、オリオンザナイトが制しました。なお、栄城賞当日の様子は、九州競馬系ブログ「Moonlight H.R.D」「佐賀競馬に行こう」などで、より詳しく取り上げられていますので、ぜひご覧ください。

6/1morioka トレジャースマイル

(パドックを周回するトレジャースマイル)

 今日はプレリポートと題して、ダービー前日の盛岡競馬場の様子をお伝えしようと思います。

 日本ダービーや栄城賞、そしてトレジャースマイルが出走するということもあって、競馬場には沢山のファンが詰め掛けていました。馬券の方は、なかなか当たりませんでしたが・・・

<当日の盛岡競馬場での1コマ>
盛岡さんさ踊りオンステージ
(盛岡さんさ踊りオンステージ)


チャグチャグ馬っこ
(チャグチャグ馬っこのお披露目会)

勝ちそーリベンジ
(岩手競馬のラジオ情報番組勝ちそーによる現地予想大会・勝ちそーリベンジ)


 さて、明日はいよいよダービーウイーク第2弾。我らが岩手のダービー・ダイヤモンドカップです。他にも、JRAとの交流戦・アメジスト賞も予定されています。こちらには、福永祐一騎手・中舘英二騎手・田中博康騎手が騎乗予定です。これらのレースの予想展望を中心に、明日の盛岡をまとめておこうと思います。

<レシーブの要>
3R・アッパージーンを連軸指名でキッチリ拾いたい。
7R・叩き3戦目のオウシュウワンダーでしっかり繋ぎたい。

<アメジスト賞でナイストス>
8R・アメジスト賞
◎バチェラー
○ツヨガリ
▲マイネルクライス
△ポポコ
→ジョッキーの腕比べ。バチェラーで祐一スマイルに期待。ツヨガリは今回がデビュー2戦目だが、条件交流に強い(個人的な印象ですが)鞍上の好プレーに期待したい。格下ながら転入後2連勝と勢いに乗るマイネルクライス(テン乗りの鞍上も魅力)。自分のペースで先行できれば、ポポコにも十分勝機は巡ってくる。

9R・B2一組
◎ローランレヴュー
○サイレントカイザー
▲プラネタリーリング
△ケージールドルフ

<拾ってつなぐ、岩手ダービー>
10R・岩手ダービー・ダイヤモンドカップ
◎ゴールデンクリーク
○モエレハナオー
▲リュウノツバサ
△エイプリルボーイ
→9頭立てと若干頭数が少なくなってしまったが、好メンバーが揃った1戦。人気の中心はリュウノツバサだろうが、必ずしも抜けた存在であるとは言いがたい。ここはゴールデンクリークの雪辱に託してみようと思う。モエレハナオーは徐々に状態が上向いてきていて、輸送のない盛岡コースは、彼にとっての追い風だ。エイプリルボーイまでを争覇圏と見た。

P・S 前回もお伝えした通り、今年のダービーウイークのリレーレポート(岩手担当)として、当ブログが選出されましたが、この取り組みについてnetkeiba.comでも取り上げてくださいました。明日は当日の現地の模様をお伝えしますので、どうぞご期待ください!

2008ダービーウイーク

佐賀ダービー・栄城賞

 レースの模様の写真が届いたので、ご紹介していきたいと思います。

ミトノコウモンダ

ミトノコウモンダ

フサイチサガントス

フサイチサガントス

逃げるオリオンザナイト

逃げるオリオンザナイト

ガッツポーズの北村騎手

ガッツポーズの北村騎手

北村騎手は6年ぶり4度目のダービー制覇

北村騎手は6年ぶり4度目のダービー制覇

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。