岩手競馬を愉しむブログ【拾って繋いで】

盛岡市在住・てるのアマチュア予想など盛りだくさん!岩手競馬を愉しむB級ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土日の水沢メインを斬る!

 いよいよ今週から水沢開催となります。コースが変わり、予想の方も仕切り直しとなります。それでは、拾って繋ぐ土日のメイン競走をまとめておきます。

<拾って繋ぐ、土曜メイン>
土曜水沢10R・文月賞
◎オンワードリリカ
○テンポウキング
▲ミツアキタッチ
△ジェド
→内枠を利してオンワードリリカが展開面で優位と見る。盛岡開催ではレースをあまり使われていないテンポウキングは、水沢の方が走る印象がある。スタートでうまく好位につけられれば、ミツアキタッチの逆転もありうる。ジェドは逃げるのか追い込むのか、展開予想が難しいが、展開がはまると一気に争覇圏まで。

<拾って繋ぐ、日曜メイン>
日曜水沢10R・ビギナーズC
◎ダンストンジール
○フジフーフー
▲ダンストングラン
△ゴールデンロマーネ
→デビュー戦の時計が優秀なダンストンジールから入りたい。フジフーフーは前2走とも相手が強すぎた。ダンストングランは新馬勝ちは優秀だがジールに比べるとやや物足りない。ゴールデンロマーネは連下に抑えておきたい。

スポンサーサイト

マーキュリーC現地リポート

 下半期の古馬ダート戦線の幕開けを告げる交流重賞、岩手のマーキュリーカップが盛岡競馬場で行われました。JRAのサカラートが制し、約3年ぶりの勝利を挙げました。 
869.jpg
(写真提供:KANKANさん)

 詳しいレース回顧等は、岩手競馬公式HPテシオブログを参考にどうぞ。

 マーキュリーC当日の盛岡競馬場は、朝からたくさんのお客さんが駆けつけ大いに盛り上がりました。今回、地方競馬応援ネットワークの応援馬券購入企画の地元岩手代表として、予想や買い目の取りまとめや取材等で忙しく走り回っておりました。的中こそしたものの、購入金額分は回収することが出来ませんでした。結果は残念でしたが、とても意義のあるチャレンジだったように思います。また機会があれば、このブログからも何か企画も考えてみたいと思います。

P1000107.jpg

 パドックも満員で、本当に良く盛り上がりました。普段の地元のレースでもこれに近いくらい集まって欲しいものです。来週からは水沢に舞台が移ります。また予想のほうも仕切り直しです。このブログでモットーにしている「拾って繋ぐ予想」が、より多くの皆さんに浸透するように、より進化させていきたいと思いますので、どうぞご期待ください。

マーキュリーWeek開幕!

 いよいよマーキュリーWeekが開幕しました。初日の今日は、スタンド4階にあるVIP席での観戦を楽しんでまいりました。抽選で選ばれた来場者たちと共に、テシオ松尾編集長のガイドで行ってきました。
P1000104.jpg

 ここは普段に入ることの出来ない本当に特別な部屋だそうで、貴重な体験をさせて頂きました。なお、一人3000円程度の予算で、この写真の隣にあるクラブルームでの観戦ツアーを組むことが出来るそうなので、このブログでも、機会があったら企画してみたいと思います。

 さて、他のブログ等では既に紹介されていますが、10万円分の旅行券が当たる、マーキュリーC・3連単予想イベントが開催されています。

予想イベント詳細については、こちらをご覧ください。

 明日は芝の重賞「せきれい賞」が控えています。マーキュリーCの予想も含め、予想展望をまとめておきたいと思います。

7.20 日曜盛岡
<レシーブの要>
6R 9.クレストアロック
7R 3.アポロパトリオット
8R 2.パラダイスオピウム

<メインへナイストス>
9R・高松の池レース
◎2.ハタノアディクト
○4.トーホクハヤテ
▲5.ダンストンルージュ
△8.サクラピュアリー

<決める!せきれい賞>
10R・せきれい賞
◎6.ボスアミーゴ
○8.ダンストンリアル
▲9.クルセイズ
△2.マヤノオスカー
☆7.マヤノグレイシー
→非常に難解な1戦となったが、ボスアミーゴの力が1枚抜けていると見た。芝実績こそないものの、メキメキ頭角を現してきたダンストンリアルの勢いに期待したい。盛岡芝では堅実なクルセイズ。昨年の北国王冠(金沢ダート2600)を制し、長距離適正はあるマヤノオスカー。芝のステイヤーで名を馳せたマヤノトップガン産駒のマヤノグレイシーは、うまく流れに乗れればチャンスが巡ってくる。

<3連単1点予想も含めて、マーキュリーCを決める!>
◎14エイシンロンバード
○12フィフティーワナー
▲13シンメイレグルス
△4サカラート
☆5ヤマニンエグザルト
→中央勢優位はゆるぎないが、エイシンロンバードの逃げ切りが馬券的に妙。馬場が軽くなればチャンスが広がる。左回り実績も好材料。対するフィフティーワナーは勝ち味が遅いところと左回り実績が死角。南関東で力を付けてきたシンメイレグルスが最大の惑星。的場Jの好プレーに期待。サカラートは久々と斤量で割引。岩手勢では手の合う板垣Jに鞍上が戻ったヤマニンエグザルトが筆頭。

3連単予想は
14→12→13 の1点でいきます!

 それでは皆さん、Good luck!!


がんばれ、サイレントエクセル!

 今夜の川崎・スパーキングレディーCに、我らが岩手のサイレントエクセルが出走します。前走、みちのく大賞典を一叩きして、このレースに挑みます。着順もそうですが、この馬らしい、元気のいい走りに期待したいと思います。それでは、1鞍入魂で予想をまとめておきます。

<拾って繋ぎ、そして決める!スパーキングレディーC>
◎ニシノナースコール
○メイショウバトラー
▲シールビーバック
△ラピッドオレンジ
☆サイレントエクセル
→実績と人気でメイショウバトラーが上位ではあるが、ニシノナースコールから狙ってみたい。転入後、地元のオープン戦を勝ってここに駒を進めたシールビーバックの上積みに期待。ラピッドオレンジは鞍上の好プレーで上位浮上が十分に考えられる。

拾って繋ぐ、オパールカップ

 当日になりましたが、ここで結論付けておきたいと思います。
 今日も1鞍入魂で行きます。

◎リュウノツバサ
○ウィンエヴリー
▲デキシーメイ
△テンショウベスト
☆ピンクゴールド
→人気になるだろうが、ここはリュウノツバサから行きたい。内枠を利してウィンエヴリーが虎視眈々と勝機をうかがう。デキシーメイは地元での安定感から。以下テンショウベスト・ピンクゴールドが続く。確かに、芝適正はある程度考慮する必要はあるが、個人的には、盛岡の芝ではそれほど神経質になる必要はないように思う。

拾って繋ぎ、そして決める!JDD

 明日はダービーWEEKの総決算、ジャパンダートダービーです。今年の中央勢は強力ですが、地方勢にも一矢報いてもらいたい。高校野球の前に、まずは競馬の甲子園で盛り上がっていきたいと思います。それでは1鞍入魂!JDDの予想をまとめておきます。

◎ナンヨーリバー
○サクセスブロッケン
▲イイデケンシン
△ユキチャン
☆コラボスフィーダ

→テン乗りで抜群の勝負強さを発揮している内田騎手、古巣大井でのファインプレーと、今年、G2・兵庫CSを制した格でナンヨーリバーを抜擢する。自力では◎と思われるサクセスブロッケンは、重賞未勝利が死角。そして砂が深くコーナー半径の小さい地方の競馬(大井コースも直線は長いがコーナーは意外と小回り)に対応できるかが鍵となる。レース間隔は空くが、G1馬イイデケンシンも自力の上では十分に争覇圏。話題のユキチャンは、展開面で分が悪い。(縦長で前はハイペース)地方勢ではコラボスフィーダが最上位と見た。印は打たなかったが、我らが岩手のモエレハナオーは、一昨年のオウシュウクラウンのような走りを期待したい。ダービーグランプリなき今こそ、岩手の底力を見せて欲しい。

ウチパク参戦!今日の盛岡とオッズパークGP

 はじめにニュースを一つ。

 この度、全国学生愛馬会が東北に支部を作り、「東北学生愛馬会」が立ち上がりました。これまで、北海道・関東・関西に支部がありましたので、これで4つ目の拠点が完成したわけです。この「東北学生愛馬会」が立ち上げたブログの中で、この拾って繋いでブログのスピンオフ版として「盛岡・てるの、やっぱり拾って繋ぎたい!」と称し、一口ミニコラムを掲載させていただくことになりました。ぜひご覧ください。

 さて、今日の盛岡はJRA交流が2鞍組まれております。また、福山ではオッズパークGPが行われます。当日になってしまいましたが、ここで予想をまとめておきます。

<ターコイズ賞できっちりレシーブ>
8R・ターコイズ賞
◎カネショウプルート
○ピュアロング
▲グランドコテージ
△コウワスプラッシュ
☆コアレスアンバー
→岩手の2冠牝馬、カネショウプルートは負けられない1戦。岩手牝馬の世代交代と全国クラスへの階段を登って欲しい。そんな願いをこめて本命に指名。以下は中央勢が続く。JRA条件交流は力量比較が難しく、ジョッキーの腕比べの感が個人的にはする。ゆえにいわゆる「騎手買い」で拾って繋ぎたい。

<芭蕉レースでナイストス>
9R・芭蕉レース
◎カネショウエリート
○ワンヌン
▲アグネスモリガン
△ツルギフェロン
→近走の安定度と高い芝適正でカネショウエリートが1歩リードと見る。相手はワンヌン。前走は少し相手が強すぎたか、自己条件に戻れば当然勝ち負け。人気薄が予想されるが、盛岡芝は初の内枠2頭を今回は狙ってみたい。芝ではコース実績が重視されがちだが、今年は初の盛岡芝でも好走するケースが意外と多い。コースの事情も絡んではいるが、時計的にもダートとそれほど変わらないことから、経済コースを利してスルスル浮上する可能性に今回は賭けてみる。

<決める!東京カップけやき賞>
10R・東京カップけやき賞
◎サンシャインヘイロ
○レントゲン
▲バンブーライカルト
△ウインプログレス
☆ダンディキング
→岩手勢にとってはマーキュリーCも見据えた1戦となる。個人的には芝やダートの短距離などでいくつか見てみたいレースである(岩手オープン対中央1000万条件のレース)。地元戦で安定した走りを見せてくれるサンシャインヘイロに託してみたい。連闘になるが、前走勝ちと鞍上が魅力のレントゲンが相手筆頭。叩き2戦目、上積みが大いに期待できるバンブーライカルトの上昇度は捨てがたい。スムーズに乗れればウインプログレス。ダンディキングには地元岩手の意地を見せて欲しい。

<拾って繋ぐ、オッズパークGP>
福山・オッズパークGP
◎キングスゾーン
○ラストチャンピオン
▲コアレスタイム
△マチカネモエギ
→交流重賞勝ちのあるキングスゾーンにとっては落とせない1戦。大井の上がり馬ラストチャンピオンは、どことなくフジノウェーブと重なる。コアレスタイムは右回りの小回りコースは合いそうな気がする。マチカネモエギは盛岡で好走したが、本質的には短いほうが向くはず。

 それではみなさん、GOOD LUCK!

拾って繋ぐ、岩鷲賞

 今回は1鞍入魂でいきます!

◎マンジュデンコウベ
○ヤマニンエグザルト
▲トーホウライデン
△オウシュウクラウン
☆メタモルキング
→上2頭の一騎打ちと見る。トーホウライデンは本質的にはマイル前後が合いそうだが、新たな一面に期待したい。オウシュウクラウンは応援票。この馬が復活することで岩手が盛り上がる。メタモルキングは前々走の再現ができれば勝ち負けも。

 買い目は、ワイド・3連複のボックス。
 それではみなさん、Good luck !

新企画発信

 今回はイベント告知です。
 
 来たる7月21日、盛岡で行われる交流G3・マーキュリーCの前夜祭と称して、前日の20夜に美味しいものを囲んでみんなで盛り上がりたいなと計画しておりました。当日は、ソーシャルネットワーキングサイト「mixi(ミクシィ)」の岩手競馬コミュニティのメンバーと、地方競馬ネットワークのメンバーも含めた合同オフ会という形を採らせていただきます。ゲストの参加交渉も行っているところです。これを機に、競馬を通じて交流を深めてみてはいかがでしょうか?皆さんの参加を、お待ちしております。
 以下に要項を掲載しておきます。

<7・20 マーキュリーC前夜祭>
日時:7月20日 19時スタート
場所:盛岡駅近くの居酒屋
会費:3000~3500円

詳しいお問い合わせ先はコメントかこちらへお願いします。

参加表明についても同様です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。