岩手競馬を愉しむブログ【拾って繋いで】

盛岡市在住・てるのアマチュア予想など盛りだくさん!岩手競馬を愉しむB級ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ですが・・・

 今月頭に遠征したJRA・札幌競馬遠征記をここで。
 情報としてはだいぶ鮮度が落ちましたが、アーカイブとして残しておきたいと思います。

P1000155.jpg
(フェリーから眺める日の出)

 高速バスとフェリーを乗り継いで北海道に上陸しました。
 こんな素敵な日の出に迎えられて本当にラッキーでした。

P1000157.jpg


 普段主戦場にしている盛岡競馬場と違って、札幌競馬場のアクセスはとても楽ですね。駅から歩いていける距離にあるのはすごくうらやましい。けれど、自然に囲まれ、天気のいい日には岩手山も望める盛岡競馬場だってもちろん素敵です!つまり、どっちも素晴らしい競馬場だってこと(笑)


CIMG0322.jpg

 土日とも快晴で絶好の競馬日和だった札幌競馬場。ゴール板前から撮影してみました。JRAの競馬場の中で比べればいわゆる「小回り・平坦」と言われるところなんでしょうが、想像していたよりもコーナーはゆったりだったし、広いコースでしたよ。まぁ、普段は盛岡や水沢といった田舎の競馬場に行ってる人間ですから、普段から中央競馬をされている人から見れば、また見方も違うんでしょうけどね。

 せっかくの遠征ですから、もちろん馬券にもチャレンジしました。結果は・・・あまり芳しくありませんでしたね。当たり馬券とか紹介できればよかったんですが、岩手と違って、レースがどんどん来るもんだから、中央の流れに乗ることで精一杯(笑)よく中央と地方ではレースの「流れ」が違うと言われますが、馬券を楽しむ人間にとっても同じことが言えるのかもしれません。

CIMG0326.jpg

 岩手のトレジャースマイルと並び、北海道のハート馬として活躍している道営のマサノウイズキッドが、日曜日の2歳指定オープン・すずらん賞に出走してきました。初めて生で見ましたが、ずいぶんと雰囲気のある馬だなという印象を受けました。歩き方が柔らかく、走りは飛びが大きく見えました。結果は残念でしたが、もう少し距離があった方がいい競馬ができそうな感じです。来年は道営のクラシックを総なめにして、岩手の南部杯や芝の交流重賞あたりに出走してくれたら、岩手競馬もさらに盛り上がりそうです。


<編集後記>
CIMG0321.jpg
 自身にとって初の中央競馬ライブ観戦だったのですが、とても充実した遠征となりました。東北学生愛馬会としての遠征でもあり、現地では北海道学生愛馬会の皆さんとも交流させていただきました。彼らを交えた愛馬会としての観戦・取材エピソードをこの観戦記のスピンオフ版として、後ほど東北学生愛馬会ブログに掲載したいと思いますので、どうぞご期待ください。
スポンサーサイト

お詫び

 先週から諸事情につき更新をお休みさせて頂いておりました。大変申し訳ありません。今週はホームグラウンドである盛岡開催も最終週となり、現地参戦も含め気合いを入れ直していきたいと思います。なお、予想はその日のメインレースを中心に、JRA・菊花賞の予想も後ほど展開していこうと思います。その他にも、南部杯観戦記や北海道遠征記など宿題も残ってますので、少しずつやっていきたいと思います。どうぞこれからもよろしくお願いします。

いざ、南部杯

 いよいよ南部杯当日になりました。取り急ぎ本日の予想をまとめておきます。

<レシーブの要>
5R・トレジャースマイル
→岩手競馬の盛り上げには欠かせない1頭
6R&7R・高松、山本聡、菊地の各騎手
→メイセイオペラカップを盛り上げる若手の勢いを買いたい!

<拾って繋ぐ、カシオペア賞>
8R
◎プリンセストロイ
○スペシャルシーズン
▲スプリッツァー
△サクラアリエル
☆ナムラノブナガ

<岩手競馬最高峰のレースを決める!>
10R・マイルチャンピオンシップ南部杯
◎ブルーコンコルド
○ワイルドワンダー
▲メイショウバトラー
△コンゴウリキシオー
☆ヤマニンエグザルト
→史上初の3連覇のかかるブルーコンコルドに託してみたい。ワイルドワンダーは好走は間違いないだろうが決め手の面で不安が残る。メイショウバトラーは前走で本来の競馬ができず、今回は見直しが必要。コンゴウリキシオーはハナをすんなり主張できれば怖い1頭。地元勢ではヤマニンエグザルトを最上位と見る。

南部杯、カウントダウン

 岩手競馬が世界に誇るG1レース「南部杯」前々日になりました。今日は自分自身の「スクーリング」と位置づけ、レースの傾向をリサーチしてきました。個人的に感じた印象は、

1.全体的に時計がかかっている。
2.案外差しが決まる。
3.芝は内が思ったよりも良くないかも。

この3点でした。

 明日、あさっての天気も気になりますが、概ね良さそうです。せっかくの南部杯ですから、いい天気でやりたいものです。それでは、JRAの重賞2鞍も含めた、明日の盛岡の予想展望をまとめようと思います。

10.12 日曜盛岡
<レシーブの要>
4R・1 トーセンダズル
6R・1 マヤノパルヴァティ
8R・9 ダイショウローズ

<メインへナイストス>
9R・L-NETカップ
◎6 クールテイスト
○2 コスモアテナ
▲5 フジノマンゲツ
△4 エガオニサセテ
☆7 ウエスタンキング

<メインで決める!>
10R・パンジー賞
◎6 クルセイズ
○1 ボスアミーゴ
▲2 マツリダワルツ
△4 カネショウエリート

<拾って繋ぐ、毎日王冠>
◎13 ドリームパスポート
○16 サンライズマックス
▲ 9 カンパニー
△15 トーセンキャプテン
☆ 3 ウオッカ

<拾って繋ぐ、京都大賞典>
◎ 1 ポップロック
○ 4 アルナスライン
▲ 6 アドマイヤジュピタ
△10 マンハッタンスカイ



南部杯へ向け、拾って繋ぎたい1戦

 先日敢行した北海道遠征記は後ほどお送りします。もう少しお待ちください。それにしても、強行軍での遠征でしたので疲労が半端なかったです。次回の遠征競馬へ向けて、いい反省になりました。今度は、秋の福島開催あたりを狙ってみたいと思います。あるいはもう一度北海道へ行き、ばんえい・帯広競馬場などへも行ってみたいですね。

 さて、本日はTCK・大井競馬場で行われるスプリント重賞「東京盃」の予想展望をまとめておきたいと思います。開催まであと1週間を切った「南部盃」へ向け、ここで弾みをつけておきたいですね。

<南部杯へ拾って繋ぐ、東京盃>
◎ディープサマー
○フジノウェーブ
▲ヴァンクルタテヤマ
△タイセイアトム
☆リミットレスビッド
→前走、地元のプレップレースを競り勝ったディープサマーから狙ってみたい。G1馬フジノウェーブは鉄砲駆けが利くもののトップハンデを克服できるかどうか。ヴァンクルタテヤマは先行策で他馬から目標にされたとき、どう立ち回るかがポイント。千二の重賞勝ちのあるタイセイアトム、鞍上魅力のリミットレスビッドが続く。

岩手のダブルメインとスプリンターズS

 ただいま札幌滞在中です。昨日は札幌競馬場にてJRAの競馬をライブで楽しんでまいりました。馬券の調子は・・・うん、まぁまぁといったところですかね。今日はホッカイドウ競馬のハート馬・マサノウイズキッドが札幌9Rの「すずらん賞」でJRA挑戦をします。皆さん、ぜひ応援よろしくお願いします。それでは、今日の注目レースを拾って繋ぎます。

<M&Kジョッキーズカップでナイストス>
盛岡9R
◎サンワードグロー
○ケイジーウォリア
▲ロックエモーション
△ドリームゴロー
☆コロンザエンジェル

<決める!プリンセスカップ>
盛岡10R
◎ダンストングラン
○フジフーフー
▲テンショウスズラン
△ロスチャイルドキー
☆アイビー

<拾って繋ぐ、秋のG1開幕戦>
JRA中山・スプリンターズステークス
◎カノヤザクラ
○キンシャサノキセキ
▲ビービーガルダン
△シンボリグラン
☆トウショウカレッジ

速報、今週は北海道で拾って繋ぐ!

本日は携帯から更新します。今週は、北海道学生愛馬会との交流も兼ね、JRA・札幌競馬場に遠征してきます。ただいま、八戸発苫小牧行きのフェリーに乗るべく、盛岡からバスで八戸を目指しているところです。移動に半日以上かけてのタフな遠征になりますが、楽しんできたいと思います。後程、岩手競馬・札幌競馬の予想を上げたいと思いますので、どうぞご期待ください。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。