岩手競馬を愉しむブログ【拾って繋いで】

盛岡市在住・てるのアマチュア予想など盛りだくさん!岩手競馬を愉しむB級ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々、JRA重賞3連発予想

 今夜8時からFM岩手で放送する「勝ちそー」に出演しますので、良かったら聴いてください。より多くの皆さんにこの「拾って繋ぐ予想」および「東北学生愛馬会」を広めていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

 さて、今週は久しぶりにJRAの重賞予想をドドンといきます。

<東京新聞杯>
◎ファストロック
○ゲイルスパーキー
▲ローレルゲレイロ
△キャプテンベガ
☆アブソリュート
→中距離を中心に使われ、徐々に力をつけてきたファストロックから狙ってみたい。ゲイルスパーキーは実績のある東京コースに戻っての変わり身に期待したい。実績上位のローレルゲレイロは好位から上手く捌けるかどうか。キャプテンベガはコース適正の面では不安があるがマイル実績は高い(マイル成績2-1-0-1)。惑星は上がり馬アブソリュート。

<根岸ステークス>
◎フェラーリピサ
○バンブーエール
▲ビクトリーテツニー
△フジノウェーブ
☆セントラルコースト
→休み明けのフェラーリピサが連軸。JBCスプリントを制したバンブーエールは斤量59キロが克服できるかどうかがポイント。前走重賞初制覇のビクトリーテツニーは、レコードの反動が心配。大井のフジノウェーブはスムーズに流れに乗れるかがポイント。上がり馬セントラルコーストは力量比較の点で未知数だが惑星。

<京都牝馬ステークス>
◎ザレマ
○ニシノマナムスメ
▲スペルバインド
△プリンセストロイ
☆オディール
→力量比較の難しい1戦。前走・ターコイズステークスを快勝したザレマから狙う。良血馬ニシノマナムスメはルメールジョッキーに乗り替わり、変わり身が見込める。WSJSで菅原勲ジョッキーの手綱で勝利し、そこから上昇気流に乗るスペルバインド。岩手で走り、盛岡の芝で育ったプリンセストロイ。スペル・トロイどちらも岩手に縁のある馬たちで、応援の意味も込めて。惑星はオディール。
スポンサーサイト

拾って繋ぐ、川崎記念

 いよいよ2009年最初のG1が開幕します。本日川崎競馬場で行われた佐々木竹見カップに、岩手から菅原勲騎手と村上忍騎手が出場しましたが、残念ながら上位入賞はなりませんでした。優勝はJRAの内田博幸騎手でした。明日行われる川崎記念には、岩手からコンバットキックと小林俊彦騎手が参戦します。また、九州の荒尾競馬場でも開催があります。全国各地で活躍する岩手の人馬に、皆で熱い声援を送りましょう!

 それでは、川崎記念の予想をまとめておきます。

◎カネヒキリ
○ブルーコンコルド
▲サクセスブロッケン
△フリオーソ
→カネヒキリの力が抜きん出ている。古豪ブルーコンコルドは、距離に不安があるものの左回り適正から対抗に抜擢。サクセスブロッケンは確かにダート適正は高いだろうが、力の要る地方のダートをこなすには幾分パワー不足を感じる。地元の雄フリオーソはコース適正は高いし、上位に食い込む可能性は十分にある。

1鞍入魂!トウケイニセイ記念

当日になってしまいましたが、ここで予想をまとめておきたいと思います。特別開催を除く、岩手競馬のシーズンラスト、そしてトウケイニセイが現地で見守るこの一戦を、是非とも拾って一気に決めたいと思います。

◎ヤマニンエグザルト
○マイネルアンセム
▲アンダーボナンザ
△オウシュウクラウン
☆メタモルキング
→桐花賞2着、そして高速決着にも対応できる安定性からヤマニンエグザルトが連軸。この開催で調子を上げ、グランプリホース・カネショウエリートを破ったことのあるマイネルアンセムが逆転筆頭。差しタイプアンダーボナンザはローテーションに好感が持てるし、菅原勲Jに乗り替わりでどこまで変わり身が見られるかがポイント。前走で復活気配が見られたオウシュウクラウンは、脚元の具合が気になるがトラックマンの評価は上がりつつある。メタモルキンが惑星。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。