岩手競馬を愉しむブログ【拾って繋いで】

盛岡市在住・てるのアマチュア予想など盛りだくさん!岩手競馬を愉しむB級ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手の3歳クラシック開幕戦は、留守杯日高賞

先日行われた、C級の選抜戦ですが、意外と堅い決着でしたね。
配当は安目でしたが、こういう馬券こそ、シンプルに買ってキッチリ取りたいものです。
持ち時計の差で、ほぼ決まった感が否めません。

さて、日付が変わり本日は、3歳クラシック開幕戦。
岩手版桜花賞ともいえる留守杯日高賞が行われます。


◎エレーヌ
○コロニアルペガサス
▲ダイメイジュエリー
△ヒバリエクスプレス
☆ダンストンルティー
→笠松勢が強力。エレーヌの充実振りに期待したい。元岩手のジョッキーでテン乗りの吉井騎手が乗るコロニアルペガサスは、力量、格から逆転筆頭。岩手のエース格であるダイメイジュエリーは3番手評価が妥当と見た。ここまでが争覇圏内ではないだろうか。ヒバリエクスプレス、ダンストンルティーは連下に。

スポンサーサイト

今年の岩手競馬は、C2が熱い!?

 ケイシュウ水沢TMの深田さんのブログにもありましたが、今シーズンからC2クラスの編成方法が変わりました。開催前半の成績に応じて、後半の編成を見直すといった内容になります。降級馬や転入馬がひしめき合っている今のC2クラスですが、これで予想が難しくなりそうです。出来れば、これにプラスして距離や馬場のバリエーションが増えれば、より面白くなると思いますが、いかがでしょうか?岩手競馬の盛り上げには、C級の充実が必要不可欠です。

「C級を制するものは、岩手競馬を制する」

 今週末の開催は、要注目です!

日曜競馬現地レポと東京盃

日曜日のロックハンドスターの春初戦。
実に見事な走りでした。

冬休み中の調整が、上手く行ってたのでしょうか。
パドックの気配も、他の馬とは雰囲気が全く違っていました。 

P1030741.jpg
【画像提供:東北学生愛馬会&ヤング愛馬会】

この日マークした勝ち時計「1分44秒9:水沢1600」は、
同条件で行われた前のレース「B1二組(岩手準オープン級)」の勝ち時計である
「1分45秒8」をコンマ9秒も上回っています。

しかも、ほとんど持ったまま、馬なりでマークしたことを考えれば、
この先の展望がどこまでも広がっていきます。

個人的には未だに「早熟タイプ」のイメージが
どうしても拭い切れませんが、
息の長い活躍を期待したいと思います。

願わくば、ロックハンドスターのライバルが
岩手に現れることを期待したいですね。

名馬には、必ず名ライバルがいますので。
@スイフトセイダイとグレートホープ
@トウケイニセイとモリユウプリンス
@メイセイオペラとアブクマポーロ

などといった風に。

高校野球だってサッカーだって全国で活躍できる岩手。
競馬だって出来るはず!頑張ろう!!


最後に今夜行われる東京盃の予想を。

◎ケイアイテンジン
○ミリオンディスク
▲フジノウェーブ
△スーニ
△スーパーヴィグラス
☆サクラビジェイ
→中央勢優位と見て、ケイアイテンジンの上積みに期待した。1200実績が目を引くミリオンディスクが相手筆頭。同じく地元フジノウェーブ。年齢から来る衰えが否めないものの、斤量さえ克服できれば逆転まで。スーニは短いレース間隔と長距離輸送で、状態面に不安材料がある。相手なりに駆けるスーパーヴィグラスにも、馬券圏内に食い込む力はある。惑星はサクラビジェイ。長期休養明けの叩き2戦目。(転入2戦目でもある)不振の中央馬を蘇らせることに定評のある陣営(船橋・川島厩舎)の秘策・ファインプレーも無視するわけにはいかない。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。