岩手競馬を愉しむブログ【拾って繋いで】

盛岡市在住・てるのアマチュア予想など盛りだくさん!岩手競馬を愉しむB級ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拾って繋ぎ、そして決める! 日高賞

 明日は今シーズンの重賞第1弾、3歳牝馬による「日高賞」です。他にもJRA交流など盛りだくさんの月曜日。予想をまとめておきます。


【レシーブの要】
1R・4ケイジーウィザード
3R・3マルブツロック
8R・6ゲンパチドリーム
→単勝1点勝負!

【JRA交流でナイストス!】
7R・カシオペア賞
◎5カネコメツヨシ
○10ゼローソ
▲1ラブルビー
△3アースグラヴィティ
△8レップウ
△4アドマイヤホーム
※買い目は3連単フォーメーション
5・10・1→5・10・1・8→5・10・1・3・8・4
(36点)

9R・アンバー賞
◎4キーフォース
○10コスモワッチミー
▲2ファーザーリープ
△9ワタリハヤタケ
△5シャインリーオウ
△7アグネスブレーン
※買い目は3連単フォーメーション
4・10・2→4・10・2→4・10・2・9・5・7
(24点)


【決める!!日高賞】
◎8シュクモモコ
○4アンダースポット
▲7リュウノキャンドル
△1クイーンオブシー
△10ガッテンモントレー
△11セリトスガッテン

→力量比較が非常に難しい1戦。地元盛岡のシュクモモコに託す。堅実に伸ばしてくる脚で他地区勢を蹴散らす。逆転筆頭は金沢・アンダースポット。金沢移籍後力をつけた。岩手で騎乗経験のある葛山騎手に乗り替わりも魅力。3番手評価としたが、船橋・リュウノキャンドルの存在が鍵を握る。船橋で特別戦勝ちは力の証。大井・クイーンオブシーは再びの長距離輸送がどうか。水沢・ガッテンモントレーは前走からの上積みがいかほどか。水沢・セリトスガッテンは岩手勢ではトップ評価だが、展開がポイントとなる。

※買い目はワイドor3連複ボックス
ワイド:15点
3連複:20点
スポンサーサイト

当日ですが、日曜メイン予想

 今日は拾って繋ぐ、盛岡日曜メイン・あすなろ賞の予想を。

盛岡9R・あすなろ賞
◎5コアレスレーサー
○4サクラマジェスティ
▲7メイホウホップ
△3ブラストクロノス
△6ワイルドキャット

 盛岡巧者のコアレスレーサーとサクラマジェスティの2強と見る。

 買い目は3連単フォーメーションで
 4・5・7→4・5・7→3・4・5・6・7

【復活!拾って繋ぐ予想】土曜盛岡予想など

P1040334.jpg

 先週からついに開幕した、われらが岩手競馬。開幕週にふさわしい、熱いレースが展開されました。ある関係者に話を聞いたところ、JRA発売の関係もありましたが、先週日曜日は昨年のマーキュリーC並みの入場者(6000人以上)となったようです。まだまだ予断を許さぬ状況ではありますが、復興の旗印になれるよう、全力で愉しみ盛り上げていきましょう!


 
【拾って繋ぎ、そして決める!土曜盛岡】
<レシーブの要>

7R
◎1ボールドホワイト
→単勝で1点


8R
◎1サクラプライマリー
○8コウギョウバード
△7クラコイコ
→1、8の単勝とワイドのボックス3点

<決める!メインレース>
9R・ハヤチネウスユキソウレースA二組
◎2アドマイヤサムライ
○3マイネルリファイン
▲4ブライティアピア
△9スクリームイーグル
△5マンボパートナー
☆6ケイジーウォリア

 昨シーズン終盤、不振にあえいでいたアドマイヤサムライの巻き返しに期待。コース実績【盛岡ダート(3-2-0-2)】もメンバーでナンバーワン。ロックハンドスターに続く4歳世代は混戦。マイネルリファインは対抗としたが、連軸でも良さそう。先週、オウシュウサンクスがB1の一般戦で僅差の2着。力は十分足りる。上がり馬ブライティアピアも侮れない。昨シーズン終盤の勢いが持続できているかどうかがポイントになる。欧州(奥州)の良血スクリームイーグルは血統的に今の比較的軽い馬場が合うかどうか。同じく良血マンボパートナーはワイド要員。

(9R買い目)
@ワイドor3連複ボックス(ワイド15点、3連複20点)
@3連単フォーメーション
2・3・4→2・3・4・9→2・3・4・5・6・9(36点)

【ちょいコラム】~仲間~ 門別・コスモバルク記念遠征記(2)

 いきなりですが、ぜひ一度、ケツメイシの「仲間」という曲を聴いてください。そして、その歌詞を何度も読み返してみてください。この曲、この詞が今回のコスモバルク記念のハイライトに私は感じました。


忘れるな 俺ら友であり ライバル
薄っぺらな関係ではないはず


 こういったフレーズがあります。地元北海道勢が、その走りで示してくれました。岩手側にとっては、結果こそ残念ですが、それ以上に、熱い競馬を見せてくれた道営馬の本気に拍手と感謝の言葉を贈らなくてはなりません。

 コスモバルク記念を制した北海道の星・クラキンコ。現地で話を聞けば聞くほど、いかに北海道の方々に愛されているのか、その想いの大きさに感動しました。われらが岩手のロックハンドスターも然り。この2頭の3冠馬には、それぞれの郷土愛が詰まっています。それゆえ、この2頭の切磋琢磨、本気の対決が再び実現することを強く希望します。競馬だけではなく、どの競技でも、お互いに切磋琢磨し合えるライバルの存在は盛り上がりに直結します。そして、ロックのみならず、他の岩手馬たちの奮起も期待したいですね。ライバル、張り合いが合ってこその競馬ですから。


楽しい時だけが仲間じゃないだろ オレ達は
共に悔しがり 共に励まし合い 生きてゆく笑顔の日々を


悲しい時だけに泣くんじゃないだろ オレ達は
共に立ち上がり 共に喜び合い 支え合う涙の日々よ



 こちらも歌詞から。震災が起きてから今も「自分に出来ること」を模索する毎日が続いています。

 「自分に出来ることは競馬を全力で愉しみ、その輪を広げること」

 大きな仕事をする力は残念ながらありませんが、この気持ちだけは絶対にぶれることはありません。ただ、想いは出来る範囲で行動に移さなくては意味がありません。想っているだけで行動に移さなくては想っていないのと一緒です。自分の力で行動できることの一つが、今回の門別遠征だったのです。

 いよいよわれらが岩手競馬も今週末開幕します。良き友であり、良きライバルである、全国各地の地方競馬に元気な岩手を発信していこうではありませんか。100円からでいいんです。馬券を片手に、みんなでゴール前で大声をあげて愉しみましょう!

 関係者が懸命の努力で開催まで漕ぎ着けてくれました。
 さぁ、いよいよ我々ファンの出番がです。

 岩手競馬の再出発へ、いざ、ゲートイン!

【遠征リポート】いわての人馬と共に・・・ 門別・コスモバルク記念遠征記(1)

 5月5日、門別競馬場で古馬の重賞第1弾で新設のコスモバルク記念が行われました。岩手からも4頭参戦するということもあり、少々強行スケジュールではありますが現地観戦をしてきました。

rockhandstar.jpg
ロックハンドスター

goldmine02.jpg
ゴールドマイン

hanaoh.jpg
モエレハナオー

gatten02.jpg
ガッテンモントレー

 ご存知の通り、戦前は岩手の3冠馬ロックハンドスター・道営の3冠馬クラキンコ・南関東クラシックホース・ショウリダバンザイの4歳勢の争いに注目が集まりました。レースはクラキンコがホッカイドウ競馬ファンの夢を乗せ快勝しました。我らがロックハンドスターは5着。ゴールドマインは7着、ガッテンモントレーは10着、モエレハナオーは14着でした。

 岩手を全力で応援していましたので、レース直後は悔しさでいっぱいでした。しかし、チーム岩手に真正面から応えたホッカイドウ勢の本気の競馬を感じることが出来ましたから、この敗戦も個人的には納得です。

kuchitori_kinko.jpg
クラキンコ口取り

 そうはいっても、ロックをはじめ、岩手勢の力はこんなものではないはず。次は是非、岩手の地でこのリベンジマッチを見せて欲しいものです。


【画像協力:いわて競馬を何とかし隊 北海道学生愛馬会】

復興への狼煙!門別・コスモバルク記念予想

岩手競馬が、5月14日、盛岡競馬場で開幕することになりました。それに先立ち、門別競馬場で岩手の人馬が躍動します。私も現地へ行って来ます!

そして予想もここから再開。みんなで愉しみましょう。

◎ロックハンドスター
○ショウリダバンザイ
▲クラキンコ
△カゼノコウテイ
△ゴールドマイン

【短評】
岩手の象徴・ロックハンドスターに復興への狼煙を上げる勝利に期待。ダービーグランプリを終えて力がグッと高まった。最大のライバルはショウリダバンザイ。南関東の重賞ホースの力は脅威。大外に北海道三冠のクラキンコ。道営記念からの成長が如何ほどか。瑞穂賞馬カゼノコウテイは1800が適距離か。盛岡ゴールドマインは瑞穂賞こそ今一つだったが、春先に強いタイプゆえ侮れない。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。