岩手競馬を愉しむブログ【拾って繋いで】

盛岡市在住・てるのアマチュア予想など盛りだくさん!岩手競馬を愉しむB級ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C級を制するものは、岩手競馬を制する(27)

 先日、自宅でCS放送を導入しました。もちろんグリーンチャンネルにも加入しました。たまたま休日だった昨日、JRAのブリーズアップセールが生中継されていたので見ていました。競馬場でもパドックはよく見ますが、馬体の良し悪しはまだまだ勉強中。ましてや2歳馬(新馬)は難しい。親交のあるトラックマンさんや馬主さん等からアドバイスを頂きながら、相馬眼を養っていきたいと思います。その中でも、ど素人な私が個人的に気になった馬を何頭かピックアップしておきます。

1・ムカラファの2010(父アルデバラン)
→骨太でパワーがありそう。
2・スリリングヴィクトリーの2010(父ダイワメジャー)
→バランスの良い馬体。
3・ベラミロードの2010(父アドマイヤムーン)
→母は地方競馬の女傑。今回のセールの一番時計。

<今回見つけた上昇C級馬>
岩手のこちらの話題も忘れずに。
1・ケイツーナンナ(牝3 盛岡・城地俊光厩舎)
→転入後2連勝。力のある勝ち方を見せてくれた。

2・バンブーキャプテン(牡6 水沢・菅原右吉厩舎)
→昨秋、中央から再転入後、B2で1勝をマーク。今シーズンはC2スタートで2連勝。
スポンサーサイト

2012シーズン 的中情報(4/7,8,14)

 ここまでの的中・回収率状況をまとめておきます。

【ルール】
<レシーブの要>
1頭につき、単勝・複勝100円ずつ
金額は収支で表示

<その他、印を打った予想>
買い目の点数×100円

<回収率>
小数第一位を四捨五入
---------------------------------------------------

4/7
4R(的中) -100円
7R(的中)  +50円
9R(的中) -150円
10R    -1000円
合計収支 -1200円(回収率54%)

4/8
6R(的中) +190円
8R     -200円
9R(的中)+2080円
10R     -700円
阪神    -1500円
合計収支   -130円(回収率96%)
  
4/14
4R(的中) +70円
7R(的中) -90円
9R(的中)-460円
10R(的中)-580円
11R(的中) +70円
中山(的中)-530円
阪神    -800円
合計収支 -2320円(回収率55%)

4/14 土曜水沢

<レシーブの要>
4R・9ゴールデンダーツ
7R・5サンワードナビ

<ナイストス>
9R C1五組
◎1タケデンエメラルド
○6スターダンス
▲9ストームシグナル
△2ユーワアンビシャス
☆3ブラックチャーチ

※買い目は枠複1・2・3・6・8ボックスと8-8(11点)

<決める!メインレース>
10R 秋田駒ケ岳レース A二組
◎7ブライティアピア
○10ダンストンリアル
▲2フレイムヴェイン
△6エプソムジャンボ
△1パブリックアフェア
→A級常連組に転入馬、昇級馬が加わり激戦必死。本命は抜群のコース実績でブライティアピア。相手筆頭は水沢コースを知り尽くしたダンストンリアル。1月の転入初戦を快勝したフレイムヴェインにも逆転のチャンスが十分にあると見る。すんなり先行すればエプソムジャンボの粘り込み、転入初戦のパブリックアフェアまで。

※買い目は枠複1・2・6・7・8ボックスと7-7、8-8(12点)

<C級を制するものは、岩手競馬を制する>
11R 真昼岳レース C1四組
◎4デルサラード
○10ベルウッドショット
▲9ボウシュ
△1ダノンムロー
☆7ラブヘリテージ

※買い目は枠複1・4・7・8ボックスと7-7、8-8(8点)

<拾ってつなぎ、そして決める!中央の重賞レース>
JRA中山 中山グランドジャンプ
◎9マジェスティバイオ
○12バシケーン
▲7バアゼルリバー
△4アグネスラナップ
△8トーセンオーパス
☆11ディアマイホース

※買い目は枠連6から総流し(8点)

JRA阪神 アンタレスステークス
◎15グリッターウイング
○9デスペラード
▲11ゴルトブリッツ
△7シルクシュナイダー
△2トーセンアドミラル
☆13インバルコ

※買い目は枠連8から総流し(8点)

C級を制するものは、岩手競馬を制する(26)

 いよいよ今シーズンの岩手競馬が開幕しました。開幕前に、菅原勲騎手の引退が発表され、ファンにとっては少し寂しい思いもあったことと思いますが、残された騎手・・・特に私と同世代の20代を中心とした若手の一層の奮起を期待したいところです。全国的に見ると、現役だと村上忍騎手・小林俊彦騎手あたりが名前として出てくると思いますが、岩手にはまだまだ魅力的な乗り役さんがたくさんいます。私も馬券を買って応援していきたいと思います。
 さて、開幕週の水沢ですが、やはり高配当が所々で飛び出し、なかなか馬券が難しかった印象を受けました。こういった状況でも、本当は3連単などでドカンと当てられればカッコいいのですが、私はあくまで「拾ってつなぐ」馬券が身上ですので、ぜひ数字で示していければと思います。

<今回見つけた上昇C級馬>
4/7 モンセルバン(牡6 盛岡・櫻田浩三厩舎)
→昨シーズンはB1格付けも不本意な一年だったが、今年は最下級から出直し。まずはこの日の1300mの一番時計で快勝。

4/8 リンドタイショウ(牡5 水沢・瀬戸幸一厩舎)
→昨年冬頃から上昇気流に乗り始め、勢いそのままにシーズン初戦を快勝。鞍上もデビュー3年目、徐々に実力も付いてきた菅原辰徳騎手。「辰年」だけに、飛躍の1年に期待。

4/9 ショウナンカルマン(牝4 盛岡・晴山厚司厩舎)
→大外枠から、軽快な先行力で逃げ切り。番手の競馬もこなせれば、出世街道も見えてくるか。

4/8 日曜水沢

<レシーブの要>
6R・7グラスシューター
8R・10タケデンブラウン

<ナイストス>
9R B2三組
◎8アンビションガル
○2マイネルリファイン
▲5サダチカガーベラ
△3アドマイヤサムライ
☆7コアレスミューズ

※買い目は枠複2・3・5・7ボックスと7-7(7点)

<決める!メインレース>
10R スプリングカップ
◎4トーホクアロー
○11ワタリドラゴン
▲12ロッソコルサ
△6アニーザスナイパー
☆7ネイチャウィッシュ
→正月の金杯で2着したトーホクアローの差し切りに期待したい。相手筆頭はワタリドラゴン。転入初戦のロッソコルサまでが争覇圏内か。上昇アニーザスナイパーは連下まで。転入初戦のネイチャウィッシュが不気味な存在。

※買い目は枠複4・5・6・8ボックスと5-5・6-6・7-7(9点)

<拾ってつなぎ、そして決める!桜花賞>
JRA阪神 桜花賞
◎11アイムユアーズ
○17ジョワドヴィーヴル
▲4サンシャイン
△2エピセアローム
△5パララサルー
☆12プレノタート

※買い目は枠連1・2・3・6・8ボックスと各ゾロ目(15点)

【2012シーズン開幕!】4/7 土曜水沢 

<レシーブの要>
6R 6ウインベルフラワー
8R 4テアトログレコ

<ナイストス>
9R 六角牛山レース B2六組
◎2キタサンアイドル
○6ヒビキクエスト
▲3ブローザウインド
△8センリグランピー
△9バクシンタッチ

※買い目は枠複2・3・6・7・8ボックスと7-7、8-8(12点)

<決める!メインレース>
10R 岩手日報杯
◎5ダイメイジュエリー
○6ケイジーウィザード
▲8トーホクキング
△12キーフォース
☆3ソノマンマ
→昇級、降級、B1残留が入り乱れる激戦。すんなり先行できればの条件付だが、ダイメイジュエリーの復活Vに期待したい。B2から昇級で水沢実績もあるケイジーウィザードは、やはり馬券候補からは外せないところ。逆にテンから流れる展開になれば、トーホクキングの逆転もあり得る。大外キーフォースは、いかにロスなく立ち回るかがポイント。力量的には足りるが、取捨が難しいソノマンマが惑星。

※買い目は馬複3・5・6・8・12のボックス(10点)

C級を制するものは、岩手競馬を制する(25)

 久々の投稿となります。皆さん大変ご無沙汰しておりました。4月になり、いよいよ2012シーズンの岩手競馬が開幕します。筆者自身も、およそ2ヶ月の休養を経て、新たな気持ちで、競馬の面白いところを探していきたいと思います。
 さて、第1回水沢競馬(詳細はHP参照願います)の出走申し込み馬が発表になりました。岩手がオフの間、他地区に移籍して競馬に使われていた馬、休養していた馬、あるいは、厩舎が変わった馬など、過ごし方に違いが見えます。格付けも見直されたことから、この1回水沢は、馬券的に難解なレースになることが予想されます。それゆえ、単純な時計比較ではなく、追い切りの時計や当日の気配を視野に入れながら、最小失点で切り抜ける馬券戦術を心がけていきたいものです。

<この開催で追いかけてみたいC級馬>
1.センターゲイル(牡6 盛岡・小西重征厩舎)
→昨年大晦日のC1一般戦で波乱を演出。引き続きC1格付となり、注目してみたい1頭。
2.サクラアーバン(牝9 水沢・佐藤浩一厩舎)
→昨シーズン、岩手では当初オープンを走っていたが、終盤はB1に降級。その後、名古屋でA級を使われ、岩手に戻りC1からの再出発となった。年齢的に上積みはあまり期待できないかもしれないが、再起に期待したい。
3.ヤマトスピリット(牡10 水沢・新田守厩舎)
→昨シーズンはホッカイドウ競馬のA級を走っていたが、目立った成績をあげることが出来なかった。古巣の岩手に戻り、C1からの再出発となった。こちらも再起に期待したい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。