岩手競馬を愉しむブログ【拾って繋いで】

盛岡市在住・てるのアマチュア予想など盛りだくさん!岩手競馬を愉しむB級ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【観戦リポート】第41回岩鷲賞

 昨日は久々の競馬場現地観戦でした。この日の水沢競馬場は前日の雨や当日のにわか雨の影響で時計の出やすい高速馬場でした。途中、雷も鳴ったり不安定な天気でしたので、傘を片手に場内を走り回っておりました。

souan.jpg
(出走馬が出番を待つ岩鷲賞の装鞍所)

real.jpg
(唯一厩務員が正装して馬を引くダンストンリアル)


 レースはスタートからフリーモアが引っ張る展開になり、3コーナーでは各馬が一団になって、最後の直線へ。ダンストンリアル、リュウノツバサ、メタモルキング、アンダーボナンザの4頭が並んでゴールイン。大接戦のこのレースは、ダンストンリアルが制しました。


kuchitori.jpg
(口取り式)

 予想は残念ながら外れましたが、条件が変わればどのA級馬にも重賞やオープン特別で勝ち負けできる力があるということを、この競馬で教えられたような気がします。たしかに、全国区で活躍できるスーパーホースの登場も待ち遠しいですが、このような白熱した素晴らしい競馬が続けて展開されていけば、岩手競馬の盛り上がりも、馬券の売り上げも上がっていくように思います。

 来週からは舞台が盛岡に移り、MSS(盛岡サマーサミット)が開幕します。エキサイティングなレースを期待したいですね!

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。