岩手競馬を愉しむブログ【拾って繋いで】

盛岡市在住・てるのアマチュア予想など盛りだくさん!岩手競馬を愉しむB級ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいコラム【北海道遠征記】

 先週のお盆休みを利用して、北海道へ行ってまいりました。門別ブリーダーズGC、JRA札幌クイーンSへ行き、馬産地競馬を体感。我らが岩手競馬盛り上げのヒントを探してきました。

<門別競馬場>
 あいにくの雨で馬場は水が浮き、真冬の水沢のようなコンディションでした。

IMG_0136.jpg

 ホッカイドウ競馬を現地観戦するのは初めてでしたが、場内の活気が素晴らしかったです。特に印象に残ったのはパドック。素人目ではありますが、馬の仕上がりが平場のレースでもしっかりしています。少なくとも、岩手とは違うなと感じました。馬を引く厩務員さんも、厩舎で作ったシャツを着ていたり、ネクタイを締めバッチリ決めていたり、パドックに活気を感じました。ここは、岩手も大いに見習うべきではないでしょうか。


<札幌競馬場>
 クイーンS当日は、場内で様々なイベントが行われていました。お盆期間中でもありましたので、家族連れも多く来場していました。
 IMG_0153.jpg

 JRAと地方競馬では様々事情が違いますが、やはりお客さんを「呼べる」イベントを併せて行うことが必要だなと改めて感じました。門別も札幌もそうでしたが、シンプルに居心地のよい競馬場でした。現地で交流した方々と競馬観戦しましたが、岩手にいるときとは違うテンションで、純粋に競馬を愉しむことができました。


<遠征後記>
 3泊4日の北海道遠征から帰ってきてから、盛岡のクラスターカップに行きました。私がここで主張できる立場ではありませんが、クラスター当日のオーロには少しがっかりしました。交流重賞を行う競馬場の雰囲気にはとても遠かったです。いつもの月曜日の競馬という印象でした。たしかにお盆明けの月曜日ですから、集客が難しい点もあるかもしれません。しかし、オーロと同じく、平日で交通の便が悪く、アクセスが容易でない門別は非常に活気づいていました。道営と岩手の本気度の違いを突きつけられたような気持ちになりました。同時に、何かをしなければいけないという気持ちも湧き上がってきました。やはり、ファンが主体となってアクションを起こさなくては岩手競馬が盛り上がりません。関係者には是非頑張って頂きたいです。関係者もファンも、もっともっと本気で競馬に向き合う必要があると思います。

 今週日曜日、岩手競馬・みんなで応援ネットワークが立ち上がります。概略等について、ある程度の情報は頂きましたが、以前からある岩手競馬サポーターズネットとは何が違うのでしょうか。改めて設立する必要はあるのでしょうか。その点も含め、日曜日水沢で取材してきたいと思います。大事なことは、ネットワークの立ち上げではなく、ファンが一致団結して本気で盛上げに取り組むことだと強く思います。そして、この記事を1人でも多くの方に読んで頂き、様々な感想をもち、岩手競馬の現状と将来について考えてもらえればと願っております。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。