岩手競馬を愉しむブログ【拾って繋いで】

盛岡市在住・てるのアマチュア予想など盛りだくさん!岩手競馬を愉しむB級ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C級を制する者は、岩手競馬を制する(2)

 マーキュリーCウィークの盛岡競馬場は大変盛り上がりました。これから夏競馬がさらに熱く盛り上がることを期待しながら、今日もC級コラムを綴っていきたいと思います。

 今回はC級の中でも、C1クラスに注目します。

【7/18 盛岡9R C1一組 ダート1600m】
1着(2)コアレスミューズ
2着(5)セイントネイティブ
3着(6)モエレアンドロメダ
枠複5,140円・馬複7,100円・馬単12,550円
3連複62,690円・3連単231,180円
※念のため主催者発表のものとご確認ください。

 7月18日のC1(マイル戦)の結果をピックアップしました。今シーズン、岩手ではC1クラスのレースは1400mや1600mで組まれることが多く、特に1600mでは好配当の決着になりやすい傾向があります。近走の成績や乗っている騎手で人気が左右されがちですが、展開一つで結果がガラリと変わることがC1のマイル戦では証明されていますので、成績だけではなく、中間の攻め馬の具合や新聞の「本紙の印」などとバランス良く見る必要がありますね。

【今回見つけた上昇C級馬】
ディテール(牝4 水沢・佐藤晴記厩舎)
→派手さはないが、好位からキッチリ抜け出す競馬で岩手転入後5連勝。昇級すればやってくるであろう、鬼門のC1マイル戦を突破できるか注目。

シルクメディエイト(牡3 盛岡・小西重征厩舎)
→7月18日の転入初戦を快勝。終いの脚もしっかりしていて、これからの活躍が楽しみな1頭。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。