岩手競馬を愉しむブログ【拾って繋いで】

盛岡市在住・てるのアマチュア予想など盛りだくさん!岩手競馬を愉しむB級ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C級を制する者は、岩手競馬を制する(8)

 C級戦線に異常あり!?と言っても過言ではないような印象を、先週の開催で受けました。多くのファンが軸に指名するであろう馬がことごとく連を外し、大きな配当となるレースが多く飛び出しました。私も軸を決めて、そこから流す馬券を買っては縦目が来て、じゃあボックスで買うと安目が入るマイナススパイラルに見事ハマってしまいました。今週末からの開催では、気を取り直して、取りこぼしに注意して馬券検討をしていきたいと思います。

 今回荒れたレースの多かったC級戦線だったわけですが、要因の一つとして展開が考えられます。実際にレースのラップを取ったわけではないので正確なことはわかりませんが、スタンドから見ている印象ですと、スタートからハナ(または前目の好位)を主張する馬が多く、テンから激しい競馬になっているように見えます。そのためこれまで好位抜け出しや行った行っただけではなく、外差しが決まることもあり、展開一つでガラリと変わるケースも少なくありません。近走の走破タイムが、人気馬と2秒以内なら浮上の可能性は十分考えられますし、ましてや時計になる追い切りをかけてきているようであれば、馬券に加えておく必要があります。今後も、オッズにとらわれず、まずは「当てながら」好配当を仕留める流れに持っていきたいものです。

<今回見つけた上昇C級+2歳>
①ファイトホーマー(牡2 水沢・瀬戸幸一厩舎)
→今年の岩手3歳のエース・ベストマイヒーローの半弟。偉大な兄を超えられるか?

②ビコーラミナ(牝3 盛岡・田村光則厩舎)
→好タイムで快勝。出来れば再移籍することなく留まって欲しい。

③コンバットジェット(牡4 水沢・三野宮通厩舎)
→8/29の9レース、芝のマイル戦で惜しくも3着。しかしながら、脚が長く全体的にスリムな体型は、芝などの軽い馬場が良さそうな印象。なかなか勝ちきれていないが、追いかけてみたい一頭。


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。