岩手競馬を愉しむブログ【拾って繋いで】

盛岡市在住・てるのアマチュア予想など盛りだくさん!岩手競馬を愉しむB級ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C級を制するものは、岩手競馬を制する(17)

 今回も、噂のラブルビーの話から。10/30の10レース、B1特別のひいらぎ賞で勝利。見事B1クラスも突破しました。いつオープンに行ってもおかしくない未完の大器・オウシュウサンクスとの叩き合いを制しての勝利は、非常に価値があります。これでA級入りは、ほぼ確実になるでしょう。一方のオウシュウサンクスも、昨年は古馬のC級戦を勝ち上がって、現在B1クラスで戦っています。現在休養中ですが、今年のみちのく大賞典を制したコアレスレーサーも、2年前に中央から転入し、C1クラスから勝ち上がり、タイトルホルダーにまで成長しました。こういった馬が現れると、競馬は盛り上がりますので、これからも取材を続け、ご紹介していきたいと思います。

<今回見つけた上昇C級馬>
①クイーンザリッチ(牝3 水沢・石川栄厩舎)
→10/29の6Rを快勝。メンバー強化でどこまでいけるか。

②フィッシュザビート(牝3 水沢・只野廣明厩舎)
→10/29の7Rを快勝。中央再転入が無ければ、是非追いかけてみたい1頭。

③メイショウディノス(牡3 水沢・村上昌幸厩舎)
→10/29の2Rでキャリア初勝利。ここから上昇気流に乗っていきたい。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。